指導方針

方針

教育方針イメージ

小学生から高校生までの学習成果を最大限に上げるため、科目内の指導はもちろん、挨拶や礼儀、言葉使いなとの生活面にも気を気を配り、息の長い指導を心掛けています。当学館の現在の生徒は、当学館の卒業生のご子息が多く、2世代・3世代に渡る指導が実現できてる義塾です。また、大学卒業後は、目標の職種に就く確率が高く(当学館専任講師も含む)、実社会へ向けて役立つ指導を実現しています。


目標

目標イメージ

中学生・高校生では、定期試験1週間前より学校別の毎日補習を行い、内申点アップを図ります。また、第1目標校合格を目指し、部活動引退と同時に毎日授業に切り替えます。小学生は先取り授業を基本とし、英語は中学生の教科書の内容を行います。これにより、数学や英語のつまづきが抑えられています。

当学館は、「数学検定」「理科検定」は対策も含めて完全実施が可能です。「英語検定1次」「漢字検定」も年に2回実施ています。今後はあらゆる年齢の学習をサポートする生涯学習センターにしていく計画です。


4月の主な月間行事(下記日程以外は平常授業です)

日時 内容 場所
4月17日~22日 全学年一斉模擬試験 武蔵小杉教室